時季(とき)は巡る~TOKYO STATION~

ホーム > 特集 > 時季(とき)は巡る~TOKYO STATION~

時季は巡る

ギャラリー

声の出演

●美咲
吉田聖子
Profile
山形生まれ 新潟出身
国際映像メディア専門学校卒業
現在はマウスプロモーションに所属。
主な出演作品/
・プリティ・リトル・ライアーズ
・エミリー(シェイミッチェル)
・魔法少女まどか☆マギカ 上条恭介
ナレーション/
・ファミリーマート
一部店内ナレーション
・ベネッセ はてなんだくん等
吹き替えアニメゲーム他多数出演。
Comment
完成版を観た時、絵と曲のシナリオの素晴らしさに涙しました。
感情的にならないよう、必死に堪えましたが、それくらい、引き込まれてしまいます。
大切な人に自分の思いを伝えることの大事さを、改めて感じた作品でした。
さかいゆうさんの「時季(とき)は巡る」という曲は繊細で想いがストレートに響くなぁと。
自分だけが、孤独じゃない…
辛い哀しみを背負ってるわけじゃないんだと励まされました。
美咲と境遇は違いますが、私も小さい時、家族と離れ離れになり、その時、伝えられなかった家族への感謝の気持ちを、美咲に重ねて、精一杯想いを込めました。
観ている方の心に、届いて下されば幸いです。

音楽

●主題歌
『時季(とき)は巡る』 / 歌:さかいゆう(Ariola Japan/Augusta Records)
さかいゆう Profile
さかいゆう 高知県出身。
高校卒業後、18歳の時に突如音楽に目覚め、20歳で上京。22 歳の時、単身でLA に渡り独学でピアノを始める。
唯一無二の歌声と、SOUL・R&B・JAZZ・ゴスペル・ROCKなど幅広い音楽的バックグラウンドをポップスへと昇華させる、オリジナリティ溢れるサウンドが魅力の男性シンガーソングライター。
2009年10月7日にシングル「ストーリー」でメジャー・デビュー。
2013年10月リリースのシングル「薔薇とローズ」が三菱自動車ekワゴンTVCMソングに起用されスマッシュヒット。
2014年1月には、KREVA、Emi Meyer、秦 基博という豪華アーティストとのコラボレーション楽曲から、グルーヴ感溢れるR&Bナンバー、切ないバラードソング、そしてエレクトロまで音楽ジャンルにとらわれない、
“さかい流POPS”が詰まった通算3作目となるオリジナル・アルバム「Coming Up Roses」をリリース。
オリコンデイリーチャート自身最高の5位、iTunes J-POPランキング最高位2位を獲得しロング・ヒットを記録。
アルバムを携えた全国ツアーも大成功におさめ、9月3日には初のEP盤「サマー・アゲインEP」のリリースが決定。
秋には新曲を携えた、全国弾き語りツアーとデビュー5周年記念スペシャル・ライブも決定している。
http://www.office-augusta.com/sakaiyu/

制作スタッフ

●絵コンテ・演出
松本淳
Profile
代表作
閃光のナイトレイド(監督)
PERSONA -trinity soul-(監督)
BROTHERS CONFLICT(監督)
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(絵コンテ・演出)

●演出
ヤマトナオミチ
Profile
代表作
閃光のナイトレイド(助監督)
新世界より(助監督)
BLOOD+(絵コンテ・演出)
機動戦士ガンダム00(絵コンテ・演出)
Comment
さかいゆうさんの楽曲と松本淳さんのコンテ、各スタッフのおかげで
心が暖かくなる作品が完成致しました
自分が故郷から出てくる時必ず使用する東京駅、
過去と現在が入り混じる映像に美咲と一緒に東京駅を巡って頂けると嬉しいです

●脚本
大野敏哉

●キャラクターデザイン・作画監督
近藤圭一
Profile
主な参加作品
東のエデン(作画監督)
閃光のナイトレイド(作画監督)
新世界より(作画監督)
Comment
今回この作品に参加するにあたって、絵を描き進めながら何度か東京駅を見に行きました。
今まで東京駅を利用した事はあったけれど、描く為に観察してみると駅構内を歩く人達の表情、駅舎やホームの独特な形など、
あらためて気付く事が色々ありました。映像を観た人にその東京駅の雰囲気が伝わればいいなと思っています。

●美術監督
薄井久代

●撮影監督
岡崎正春

●3D監督
雲藤隆太

●タイトルロゴ、アートワーク
山口 範久(株式会社ジャイアント)

●著作
東京ステーションシティ運営協議会

●企画
株式会社エムオン・エンタテインメント

●協力
株式会社鉄道会館
鉄道博物館
DYNAMIX CO.,LTD.


●制作
A-1 Pictures