ぶらりエキマチ散歩
日本橋

Vol. 28(2019年12月10日号)日本橋 室町3丁目

江戸の頃より国内外の人でにぎわう場所

今秋9月27日に、新たな大型商業施設『COREDO室町テラス』が誕生した。中華圏で人気を博す台湾のカルチャー体験型店舗を2階に擁し、日本初、関東初の店が目白押し。朝から大勢の人々でにぎわっている。
そもそもこの土地は、昔から人々が集う場所だった。太田道灌が築いた中世江戸城の時代は、浅草寺、奥州へと向かう道筋に位置。さらに、徳川家康入城後は、目と鼻の先に金座(現在の日本銀行)が置かれ、武士に加え、日本各地から商人も集まり大にぎわい。江戸の町割はここから始まったといわれている。また、江戸通りを挟んだ所にあったのが薬種問屋「長崎屋」。シーボルトなどオランダ人の定宿で、日本とオランダの交流の場になっていたとか。そして今、台湾や日本各地の文化が、新たにここから発信を始めている。
『誠品生活日本橋』を運営する『有隣堂』広報の志村圭一郎さんは「日本と台湾の文化交流の場になれば」と、目を輝かす。「店の中に日本と台湾の名品や、工房が集まっているので、まずはひと回りして、体験したり、ひと息ついたりしてほしいですね。普段と違った本に出合えますよ」。
店を新たに構えた人々は、口を揃えてこの街を「職人の街、大人の街」と例える。COREDO室町テラスが立つその地で創業し、以来70年近く界隈で営む『矢の根寿司』の広報の山根大介さんは「働いてる人も含めて、この街はとても人情味があってアットホームなんですよ」と、ほほ笑む。 
「一本、道に入ると、どこか懐かしい気持ちになるんです。大通りも含めて、街が醸す匂いは昔から変わりません」
新しい施設も人も、この匂いに包まれるうちにゆっくりなじみ、街の雰囲気を身にまとうという。いくら時代が変わろうとも、その雰囲気が日本、いや世界の人を引き付けているのだろう。

  • COREDO室町テラス
  • COREDO室町テラス

COREDO室町テラス

JR総武快速線新日本橋駅・地下鉄半蔵門線・銀座線三越前駅直結。ショップは10:00~21:00、レストランは11:00~23:00(店舗により異なる)、不定休。中央区日本橋室町3-2-1
☎03・3242・0010(日本橋案内所)
Google Map
  • 誠品生活(せいひんせいかつ)日本橋〔2F〕
  • 誠品生活(せいひんせいかつ)日本橋〔2F〕

台湾発のブックカルチャーにときめく

誠品生活(せいひんせいかつ)日本橋〔2F〕

「Books,and Everything in Between.」がコンセプトの台湾発カルチャー体験型店舗が日本初出店。注目は30mもの文学の廊下。世界の名作が並ぶ中、街を眺めてひと息つける空間も。月替りのテーマに沿った選書も必見。日本と台湾の雑貨などを揃える誠品生活expo、イベントも催すFORUM、工房なども揃い、新感覚の読書体験に心が躍る。
◎10:00~21:00(一部、店舗により異なる)
☎03・6225・2871
Google Map
  • meta mate(メタマテ) 誠品生活日本橋店〔2F〕
  • meta mate(メタマテ) 誠品生活日本橋店〔2F〕

金属系ワークショップが目白押し!

meta mate(メタマテ) 誠品生活日本橋店〔2F〕

金属部品メーカー直営店では精密な技術に舌を巻く。極小のミニチュア工具セット1万780円は本物同様に動く仕様で、ピンズはギフトに最適だ。また、全身3Dスキャンで、自分のカラーフィギュア(1cm 5500円~)が作れるほか、鋳造・鍛金ワークショップも多彩。
◎10:00~21:00
☎03・6910・3530
Google Map
  • 日本橋玻璃(はり)工房〔2F〕
  • 日本橋玻璃(はり)工房〔2F〕

気軽に体感できる吹きガラス

日本橋玻璃(はり)工房〔2F〕

台北の誠品生活松菸店(松山店)で人気の吹きガラス体験を、日本橋にも設置。コップや一輪挿しなど、まずは形、色を選んでいざ。高温の炉で溶けたガラスに息を吹き込めば、ぶっくり膨んでいく。5日後の受け取りが待ち遠しい。切子体験などもあり。
◎切子・アクセサリー体験4180円は10:00~11:00受け付け、吹きガラス体験5500円は12:00~20:00受け付け
☎03・6225・2871
Google Map
  • だしいなり海木(かいぼく)〔1F〕

だしの優しい甘みが広がる珍しいいなり寿司

だしいなり海木(かいぼく)〔1F〕

赤地に白狐の暖簾が目印。福岡にあった日本料理店の締めに愛されたいなりずしが、専門店となって関東に初出店した。水分を含まない南関揚げをゆっくりと油抜きし、たっぷりかつおだしを煮含めて巻き上げた俵形。思いの外ジューシーで、ほんのりとした甘みに笑みがこぼれる。4個入り1296円~。
◎10:00~21:00
☎03・6262・7824
Google Map
  • 日本百貨店 にほんばし總本店〔1F〕
  • 日本百貨店 にほんばし總本店〔1F〕

日本各地の伝統工芸を体感する週末

日本百貨店 にほんばし總本店〔1F〕

日本各地のスグレモノを集めた雑貨と食のセレクトショップ。「モノヅクリの作家と使い手をつなぎたい」と、ワークショップを週末開催。高崎だるまに鶴亀で顔を描く絵付け体験など、毎度趣向を変えたモノヅクリが楽しい。実演販売や、五街道の起点となった日本橋をテーマにした作品も並ぶ。
◎10:00~21:00
☎03・6281・8997
Google Map
  • Hakone Bakery Dining&Bar
  • Hakone Bakery Dining&Bar

焼きたてのパンとワインで迎える朝もいい

Hakone Bakery Dining&Bar

箱根湯本ホテル発祥のベーカリーが、早朝から営むダイニング&バーとして都心初出店。ソーセージやポタージュ付きのモーニングセット「箱根」780円は、フォカッチャをAOP発酵バターのクロワッサン+120円に変更可能。ワインやビールも揃い、朝から優雅に味わいたい。
◎8:00~22:00LO COREDO室町テラスB1
☎03・6910・3262
Google Map
  • ISHIYA NIHONBASHI
  • ISHIYA NIHONBASHI

遊び心を盛り込んだ魔法のようなパフェ

ISHIYA NIHONBASHI

白い恋人で有名な『ISHIYA』による道外初の直営カフェは、北海道産の純米大吟醸酒を使ったパフェ 日本酒1600円が斬新。綿菓子に日本酒を掛けると、すっと一瞬で溶け消え、中から白い恋人のホワイトチョコアイスがお目見え。抹茶プリンや黒蜜を加えれば味変も楽しい。甘さ抑えめ、お酒の締めにもおすすめ。
◎11:00~22:00LO(パンケーキは15:30LO) COREDO室町テラス1F(屋外)
☎03・6265・1143
Google Map
  • 矢の根寿司 日本橋本店
  • 矢の根寿司 日本橋本店

見た目も香味もきらめく、ばらちらしにうっとり

矢の根寿司 日本橋本店

1952年(昭和27)創業。ばらちらし1980円が、名物ランチの一つだ。酢飯を覆うのは約14種もの具材で、アナゴにイクラ、ウニ、タイ、カンパチなど、漬(づ)けの魚介が宝石のごとし。スプーンで頬張るごとに、香味、食感が変化する。
◎三越前駅B2番出口1分。11:30~14:00LO・17:00~22:00LO(土は21:00LO)、日・祝日休。日本橋室町3-3-9日本橋ITビル1F
☎03・3241・4679
Google Map
  • RIBAYON ATTACK
  • RIBAYON ATTACK

本格四川を味わったら卓球で一戦を交える

RIBAYON ATTACK

ホテルで腕を磨いた料理長が用いるのは、現地調達のサンショウ。中でも四川麻婆豆腐980円やよだれ鶏680円は、自家製ラー油の辛味が癖になる。花椒を振ったタリスカースパイシーハイボール700円とも相性最高。また、店奥の卓球台では、初対面同士が対戦することも。
◎新日本橋駅3番出口・三越前駅1番出口徒歩1分。11:30~14:30LO・17:30~24:00(金は翌1:00まで)、日・祝休(月が祝の場合、日曜は営業)。日本橋室町3-4-4OVOL日本橋ビルB1
☎03・3548・0840
Google Map
PAGETOP