information

栃木の魅力をしっかり味わおう!
「東京駅"みなぎる地域の力"フェア栃木&産直マルシェ」開催

2018年6月18~30日

◎フェア対象エリア:グランスタ、グランスタ丸の内、北町ダイニング、キッチンストリート、黒塀横丁、グランルーフ、グランルーフ フロント、グランアージュ内の対象店舗
◎産直マルシェ会場:東京駅動輪の広場イベントスペース

6月30日まで開催中の「栃木デスティネーションキャンペーン」に合わせて、東京駅で栃木県の魅力が体感できる催しを実施。「東京駅"みなぎる地域の力"フェア 栃木」では、栃木県ならではの食材を活かしたメニューが期間限定で登場! うまみ成分をギュッと蓄えた米「なすひかり」や最高級の肉質にだけ許されるブランド牛「とちぎ和牛」をはじめ多彩な食材を使用したメニューが味わえる。併せてフェアで使用される栃木県産の野菜などを購入できる「産直マルシェ」も開催。最新情報はhttp://www.tokyoinfo.com/にて。詳細は確定次第公開予定です。

メニューの一例。栃木県の優れた食材を活かした、30種類以上の創作メニューが東京駅で味わえる。舌で味わった後はマルシェで食材を手に取ってみよう。

06月10日更新

東京駅でスポーツを体験!
「東京エキマチスポーツ」開催

毎月開催東京駅八重洲口グランルーフ2Fデッキ

東京駅八重洲口のグランルーフでは気軽に体験できる参加型スポーツイベントを毎月(基本)開催。6月26日は清々しい朝の空気を吸いながらモーニングヨガを行う。通学や出勤前に汗を流せば、心も体も軽やかに。詳細は駅ポスターや東京駅フェイスブック、公式ホームページにてご確認を。

http://www.tokyostationcity.com/event/
https://www.facebook.com/TheTokyoStation/

駅でさまざまなスポーツを体験できる。今後も趣向を凝らしたスポーツイベントを開催予定!

06月10日更新

日本橋で夏の涼を体感
「ECO EDO日本橋 2018」「アートアクアリウム 2018」開催

2018年7月6日~9月24日日本橋地域/日本橋三井ホール

江戸時代に日本橋で育まれた"涼"をとるための生活の知恵や工夫を現代流にアレンジした催しを展開する「ECO EDO日本橋」。仲通りを「金魚大提灯参道」として彩るほか、金魚モチーフグルメや浴衣着用特典などを実施する。日本橋三井ホールでは、金魚を中心とした数千匹の観賞魚が舞い泳ぐ「アートアクアリウム」も。非日常的な空間に暑さも忘れそうだ。

仲通りには金魚大提灯に加え、水面に映る花火をイメージしたデジタルアートが登場。
金魚を観賞して涼をとった江戸の文化を現代に蘇らせた「アートアクアリウム」。写真は昨年の様子。

☎03・3242・0010(日本橋案内所)
☎03・3270・2590(アートアクアリウム運営事務局)※会期中のみ

06月10日更新

東京駅に新たなグルメスポット
「東京グルメゾン」オープン

2018年6月28日東京駅一番街

東京駅八重洲側に広がる商業施設「東京駅一番街」の2階に、都内で人気のビストロやバル、ビヤホールなどバラエティ豊かな7店舗が集まるグルメスポットが誕生。くつろぎのひとときを過ごせるようにとカジュアルで品のある「和モダン」+「ナチュラル」をテーマにした空間が特徴だ。また、一部店舗を除いて個室が備えられ、接待や送別会、女子会など様々なシーンに対応できる。


本格和食を提供するバルやこだわりのハイボール専門店、大衆スタイルの本格ビストロなど、何度訪れても飽きない個性豊かな7店舗がオープン。


☎03・3210・0077(東京駅一番街代表)

06月10日更新

東京駅を見ながら贅沢な一杯を!
「ビアテラス in 丸の内ハウス2018」開催

~2018年9月28日新丸ビル7階 丸の内ハウス

東京駅丸の内駅舎が一望できるテラスでキリッと冷えたビールが楽しめる「ビアテラス」を今年も開催。丸の内ハウスの各店では特製のビールジョッキでビールを提供するほか、ビールがぐいぐい進むうま辛メニューを販売する。さらに毎週金曜日にはテラスの開放時間を24時まで延長し、丸の内の夜を盛り上げる。11:00~23:00(金曜は~24:00)

http://www.marunouchi-house.com

丸の内ハウス特製ビールジョッキとうま辛メニューの一例。ピリ辛メニューから唐辛子を使ったホットなメニューまで、約36種類を販売する。

06月10日更新

PAGETOP