TOKYO STATION CITY

menu

東京駅の概要・歴史

JR東日本 東京駅

所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目
開業
大正3年(1914年)12月20日
総面積
182,000㎡(東京ドーム3.6個分)
一日平均乗車人員
約418,000人
運転本数(1日)
約3,700本
ホーム数
28本(東海道新幹線6本含む)

(平成28年3月1日現在)

東京駅 丸の内駅舎

歴史から見る東京駅

明治 5年(1872年)
新橋~横浜に鉄道が開業する
明治41年(1908年)
中央停車場の建設工事に着手
大正 3年(1914年)
「東京駅」と名称を改め、営業を開始する
大正 4年(1915年)
東京ステーションホテルが開業する
大正12年(1923年)
関東大震災が起こる(駅舎はとくに被害無し)
昭和 4年(1929年)
八重洲口開設
昭和20年(1945年)
空襲による火災により、屋根等が焼失する
昭和22年(1947年)
3階建の駅舎が2階建の駅舎として完成する
昭和39年(1964年)
東海道新幹線が開業する
昭和63年(1988年)
東京ステーションギャラリーが開館する
平成15年(2003年)
国の重要文化財に指定される
平成19年(2007年)
丸の内駅舎保存・復原工事着工
平成24年(2012年)
保存・復原工事完成
平成25年(2013年)
グランルーフ完成
平成26年(2014年)
東京駅開業100周年
鉄骨上棟時1911(明治44)年/出典:「紀念寫真帖」
竣工時1914(大正3)年/出典:「紀念寫真帖」
復興後
1964年東海道新幹線開業
最後へ 次へ
全体表示
拡大 縮小
前へ 最初へ

より大きくテキストをご覧になりたい方は、以下のPDFファイルをご利用ください。

  • 東京駅の歴史01
  • 東京駅の歴史02
  • 東京駅の歴史03
  • 東京駅の歴史04
  • 東京駅の歴史05
  • 駅から、街へ
  • 丸の内駅舎保存・復原01
  • 丸の内駅舎保存・復原02

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビリーダーが必要です。
左のアイコンをクリックし、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。